バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

culture ture

今日嬉しかったこと。
それは…夜ドミトリーに戻ってきたときに、電気も水道も使えたこと!
停電は日常茶飯事なので慣れましたが、ここ2日間家の中の水道が使えない状態になっていました。
ありがたいことに、家の外側についている水道は使えたので、トイレ用の水を汲んで運んだり、外で髪の毛を洗ったりしてなんとかしのいでましたが、今日は夜にはシャワーを浴びれました!
しかもお湯です!
温かいシャワーなんて何日ぶりのことでしょう。
電気と水のある生活に感謝です。

さて、今日は語学学校のカルチャーツアーの日で、任地であるバガモヨまで行ってきました。
もともとカルチャーツアーでは別の場所に行くことになっていたのですが、予定が変更となり、今回はバガモヨにあるカオレ遺跡と、ワニの養殖所、元奴隷市場の博物館へ行くことになりました。
遺跡は本当にこじんまりとしたものでしたが、その近くに大きなバオバブの木がありのんびりとした雰囲気で、任地からもそんなに離れてなさそうなので、たまに行くのもいいかもなあと感じました。

バオバブ1


バオバブ2


バオバブと言えば、やっぱり『星の王子様』が思い浮かびます。
イメージしていたより大きな木でびっくりしました。
樹齢は500年くらいだそうです。

その後、ワニの養殖所へ。
ここではワニ肉を食べることもできるそうですが、今回は見るだけ。
味は、鶏肉のささみのようだという話ですが、はたしてどうなのでしょう。
生まれて数か月の小さなものから、何年も育った大きなものまでいました。

ワニ2


その後お昼ご飯で1時間半も待たされたり、帰り道で大渋滞に巻き込まれたりと、本来ならば4時頃には帰れるはずだったのが、7時半にようやく帰宅。
それでも前述したように、電気と水があるというラッキーな状況だったため、ツアーの疲れも取れました。
他のみんなにもバガモヨを気に入ってもらえたみたいなので嬉しいです。
Karibu Bagamoyo!!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。