バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事

気がつけば前回から1か月も経ってしまいました。
ネット環境があまり良くないためブログの更新が億劫になっていたのですが、読んで下さる方も増えてきたので、もう少し頑張ってみようかなと思っています。

さて近況報告をいくつか。
まず1つめ。
初めてスカに挑戦!!
スカとは髪の毛を編み込んだスタイルのことなのですが、タンザニア人の女性はとてもおしゃれで、多くの人がスカをしています。
地毛だけで編んでいる人もいますが、縮れて短い髪の毛の人が多いので、ラスターと呼ばれるつけ毛と一緒に編む人もいます。
前から興味はあったもののなかなかチャンスがなくてできていませんでした。
それがある日、生徒と話しているうちにスカをするということになったのです。

日曜日の午前中、女子寮の前の木陰で、女の子たちに囲まれながらスカ開始。
みんなでお喋りをしながら編んでもらいました。
suka
今回は地毛だけで、かかった時間は約3時間半。
思ったより早く終わりました。

大変だったのは、夜寝るとき。
布を巻いて寝ろと言われていたので、その通りにしましたが寝返りが打ちにくい。
それから髪を洗うと崩れてしまうので、我慢していたのだけど、3日で断念。
髪の毛が(こちらの人と比べると)柔らかいため、崩れやすく自分でうまく修正できないこともあって、すぐに外してしまいました。
ただスカをすると嬉しいことに、周りの人たちがとても喜んでくれて、似合うね、と褒めてくれるのです。
外国人がアフリカンスタイルをすることがとても嬉しいようです。
スカにもいろいろな種類があるので、また他のスタイルも挑戦してみたいな。

近況報告2つめ。
新しいカウンターパートが決まりました。
今度のカウンターパートも20代後半の若者です。
最近結婚したばかりの新婚さん。
ちなみに奥さんは19歳(若っ!)。
前のカウンターパートはちょっと控え目なタイプでしたが、今回はまさにタンザニア人!と言う感じで明るく挨拶が大好きで、声がでかい(笑)。
図書館でも誰よりも大きな声でしゃべっています。
でもとても気さくで話しやすい人なので、それはそれで良かったかなと。
これからどんな感じになるか分かりませんが、少しずつ話し合っていけたらなと思っています。

さらに図書館について。
お掃除担当のママが定年退職してしまい、まだ代わりの人が来ないのでとりあえず毎朝掃き掃除をすることが日課となっています。
図書館では土足なので砂やゴミが多く、またヤモリもたくさんいるので毎朝あちこちにフンが落ちています。
図書館で困ったことは窓がちゃんと閉まらないこと。
中にはガラスが外れてしまっているところもあり、屋根の幅が広いとは言え、雨が吹き込んでくることも。
屋根もだいぶ傷んできていて、これから雨の多い時期なので少し心配です。

最近の話と言えば、2月から30分間のNHKのラジオ番組が始まりました。
帰国する先輩隊員からラジオを譲り受けたので、早速聞いてみることに。
その日は、女性の落語家さんの紹介をしていました。
もちろんスワヒリ語なので何を言っているのかあまり理解できませんでしたが、女性の落語家が珍しいこと、新しい客層が増えていることなどの解説がされているようでした。
そして番組の最後に日本の音楽としてSMAPのDear Womanが流れていました。
まさかタンザニアでSMAPを聴くとは思っていなかったので、ちょっと感動。
でも聴きながらなんだかおかしくて一人で笑ってしまいました。

こんな感じでまだまだ新しいことばかりの今日この頃です。

beachにて
スカのあとみんなでビーチへ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。