バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作の時間

せっかく日本から本を送ってもらったので、できるだけ目立つように展示したい!
ということで、工作をすることに。

まずトイレットペーパーの芯を使って、
トイレットペーパーの芯

こんな感じに組立て、
組立て


それに折り紙を貼りつけて出来上がり。
完成


本を飾るとこうなります。
ブックスタンド


それを受け付けカウンターに。
ブックスタンド2


それ以外の本はこんな風に展示してみました。
本の展示


もちろんブックエンドもお手製です。
材料は、段ボール、トイレットペーパーの芯、折り紙。
ブックエンド

トイレットペーパーの芯を「何かに使えるかも」と今までとっておいてよかった!というくらい、大活用。
ブックエンドになぜ芯を使っているかというと、段ボールだけだと弱すぎて倒れてしまうから…。
苦肉の策です。
ブックスタンドも、大きい本は載せられない、耐久性が乏しいなど課題も多く、試行錯誤しています。
こんな材料で、こんなものが作れるよ!という情報があればぜひお知らせください。

そしてほかにも、こんなのを手作り中。
知り合いの方が荷物を送って下さるときに、色んな切手を貼ってくれているので、それを色画用紙に貼り、名言を書いて、タンザニアの伝統的な布であるキテンゲやカンガでリボンを作り、しおりの完成。
しおり

このしおりをどんな風に使っていくかはまだ悩み中。
とりあえずせっせと作っています。

ブックスタンドは、以前働いていた学校図書館で前任の方がブッカーの芯で作っておられたのを思い出し、しおりは、知り合いの方から他の国で活動されている隊員さんが古切手でしおり作りをしているという話を聞いて作ったものです。
自分ではなかなかアイデアが浮かばないので、いいなと思ったら拝借!しております。

子どもの頃図工はかなり苦手だったのですが、今は楽しみながら作っています。
図書館のカウンターで作っていると、生徒たちが覗いては「アーティストだ」とか「モノづくりの専門家だね」と感心しながら言ってくれるのが結構嬉しかったりして(笑)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。