バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダン

先週くらいからイスラムのラマダーン(断食)が始まりました。
約1か月の間、日の出から日没まで一切の飲食を断つわけですが、この期間にイスラムの人に会うと「Umefunga?(断食してる?)」と挨拶のように聞かれます。
街では日中は休業しているお店もありますが、クリスチャンも多いバガモヨでは、昼間に何も食べられなくなるということはありません。
それでもイスラムの人に配慮してか、食べてる様子が見えないように布をかけているレストランがあったりしますし、外を歩いているときに水を飲んだりするのが少しためらわれたりします。

水も飲んだらいけないなんて過酷だなあと思いますが、カウンターパートに言わせると、「小さい時からやってるからもう慣れてるよ」とのこと。
とはいえ、途中で挫折したりこっそり食べている人もいるようで、ある知り合いの若者は「仕事に支障が出るから自分は断食しない!」と宣言していたくらいです。

このタンザニアの緩さが、わたしは好きです(笑)


さてこの数日間ちょっと体調がよくなくてテンション低めな日が続いています。
どうやら胃腸がお疲れのよう。
今週半ばから、しばらく旅行に行く予定なので早く治したいところです。

ついに、野生動物とご対面!!の予定。
野生動物の宝庫であるタンザニアいながら1年以上行くことのなかった国立公園へ。


その模様は帰ってきてからのご報告。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。