バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリマンジャロ・アルーシャ④動物サファリ~ンゴロンゴロ~

タランギレのサファリドライブを終えた後、その日の宿泊先であるマニヤラ湖のホテルへ。
部屋からも湖が望め、とても眺めの良い綺麗なホテルでした。
だけど写真を1枚も撮っていない…。

翌日はンゴロンゴロへ向けて出発。
1人体調を崩された方がいて、熱も39度以上あるということで途中病院によることになりました。
自分は38度でもだいぶ辛かったのに、39度なんてどれだけ苦しいことか。

ンゴロンゴロにはお昼ごろに着き、ホテルでランチボックスを食べてから、サファリドライブへ。
ここは火山のクレーターになっていて、その中に野生動物たちが暮らしています。
内部には高い木々はほとんどなく草原が広がっていて、独特の雰囲気の場所でした。
湖もあり、そこにはカバも住んでいます。
ここではシマウマ、ヌー、ハイエナ、バッファロー、ライオン、カバ、などを見ることができました。
ライオンは昨日とはまた違い、とても近い場所で2頭の雌ライオンが仲良くくつろいでいる様子を見ることができました。
ヌーの群れ
ヌーの群れ。

ライオン
2頭の雌ライオン。

ライオン②
こんな風に車の間を通り抜けていきます。

シマウマ
シマウマ。
なかなかの美人さん。

シマウマの行列
夕方シマウマたちが一列になって歩いていました。
ねぐらに戻るところなのでしょうか。

シマウマたちの一行とともに私たちのサファリドライブも終了。

翌日の朝、ンゴロンゴロを後にしたのですが、ホテルから出てしばらく行った山道で、、真っ白な朝靄の中、行く手から一頭の大きなゾウがゆっくりとこちらに歩いてきて車のすぐ横を通り過ぎて行ったのです。
その様子がとても幻想的で目が釘付けになってしまいました。
というわけで写真撮れず。
でもあのゾウの姿は忘れられない思い出となりました。

こうして初めての動物サファリは終了。
今まで動物園でしか動物を見たことがなかったので、その姿に圧倒されてしまいました。
何時間も車に揺られているのは疲れるけど、また見に行ってみたいなあとも思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。