バガモヨポレポレ通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験監督

今日いつものように図書館で仕事をしていると、一人の先生がやってきて、「今クラスでテストやってるんだけど、ちょっと用事があって事務所に行かないといけないから、代わりに監督しててくれない?」と頼んできました。
これまでも試験監督をしてみない?と冗談半分で言われることはありましたが、自分は教員ではないし、図書館の仕事もあるからと断っていました。
同僚の図書館スタッフは、人手が足りないときに試験監督に駆り出されるときがあり、今回もその先生は彼に頼みに来たのですが、「自分は行きたくないからエリに頼め」と断られたため私のところに言ってきたようでした。

「ちょっと事務所に行くだけだから。立って見ててくれるだけでいいから」と半ば強引に教室まで連れて行かれたところ、20人弱の生徒たちが黙々とテストを受けていました。
とりあえず教室の前に立って、解答用紙が足りなくなった生徒がいたら渡すだけでいいから、と言い残しその先生は教室を去って行き、なんだかよくわからないまま不安な面持ちでその場に残されてしまいました。
とにかく、その先生が帰ってくるまでの辛抱だと、その場に立ち尽くしていると、しばらくして一人の生徒がコンコンと机を叩き合図を送ってくるので、そちらに行ってみると、「定規が欲しい」とのこと。
どこに置いてあるのだろうとキョロキョロしていると、その生徒が、近くの席の生徒のところから持ってこいと指をさすので、恐る恐るその席に行き、定規貸してもらえる?と聞くと、あっさり頷いて渡してくれました。
どうやら試験中の物の貸し借りは当たり前のことのようで、その後も何人もの生徒から、「定規とって」「あの席から鉛筆借りてきて」「消しゴミほしいんだけど」というような指示が飛んできて、そのたびに教室の中をあちこち動き回っていました。

すぐ戻ってくるからと言っていたはずの先生はなかなか帰ってこず、結局1時間ほど監督を続け、何度か「この問題の意味が分からない」というような質問も受け、そのたびに「私も分かりません」と答える羽目に。
この英語をスワヒリ語にすると何?と聞かれても、そんな専門用語わからないし。
とにかく、先生が戻ってくるからそれまで待って、としか言えませんでした。
とりあえずいつどこから合図が届いても分かるように、教室を眺めわたし、生徒たちの様子を見ていました。

そうやって見ていると、この生徒は集中力がなくなっちゃってるな、とか、この生徒はしっかり考えてるな、というのがよくわかるもので、集中している生徒は、手が止まっているときでも一点を見つめて頭の中で文章を組み立てているようなのですが、できなくなっている生徒は、あちこち目が泳いだり、ぼ~っと外を眺めたり、あくびをしたり…。
完全に手が止まってしまい書けなくなってしまっている生徒もいて、思わず、白紙で出すより何か書いた方がいいよ~と心の中でエールを送ってしまいました。

残り時間があと30分くらいとなり、生徒も私も、早く先生帰ってきてくれないかなと思い始めたころ、ようやくその先生が現れたので、ほっとして図書館に戻ることができました。

その後しばらくしてテストを受けていた生徒たちが図書館に来たときに、「テストはどうだった?」と聞いてみると、「あれはダメだよ!」とのこと。
どうして?と聞くと、なぜか「エリがシリアスすぎるだもん」との答えが。
シリアスすぎるってどういうことだろう?
もうちょっと笑顔でも振りまいていた方が良かったのだろうか?
と頭の中でクエスチョンマークが浮かんでしまったのですが、その後から来た私より年配の生徒が、「エリの監督はとてもよかった!」と今度はとても褒めてくれたので理由を聞いてみると、「エリがしっかり生徒の様子を注意してみてたから、誰もカンニングとか悪いことできなかったんだよ」とのこと。
なるほど、そういうことか!

よく教員をしているほかの隊員から、タンザニアの学校はカンニングが多い、という話を聞いていたのですが、今日は人数も少ないし、カンニングできるような感じじゃないな、とも思いながら、どんなふうに監督していいのかもわからず、とりあえず教室の真ん前に立ってひたすら教室内を眺めまわしていただけだったのですが、どうやらそれが、生徒たちには「厳しく監視されている」と感じられたようです。
逆に言えば、他の先生たちはそんな風に監督してないのだろうか?という疑問も。

教員でもない自分が試験監督をするという機会はめったになく、なかなか面白い体験ができました。
でも結構気を使うし、ずっと立ってると疲れるから、できればもうやらずに済んだらいいな、とも思います。
試験期になるたびに毎日何時間も監督をしている先生方、隊員のみんな、お疲れ様です!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おひさしぶりです

試験監督は大変ですね…。
私も後ろに立ったり列間を巡回したりして何人も捕獲しました(TT

Fountain | URL | 2013-04-02 (Tue) 23:31 [編集 ]


Re: おひさしぶりです

Fountainさん

お久しぶりです!
試験監督の大変さを初めて知りました。
何人も捕獲されたんですね…。
そういえば随分前に、追試を図書館で受けている子がいて、先生がいない隙に、「そこにあるノートとって見せて!」と言ってきたのには驚きました。
もちろんだめ、と言うと、「自分が不合格になるのが嬉しいのか」と…。絶句しました。

uelly | URL | 2013-04-07 (Sun) 16:41 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。